写メ日記 | チョロい日本人

チョロい日本人

チョロい日本人
ワクチン接種から一週間。特に副反応も無く日々ダラダラと過ごしております。

お天気良いし早めに買い物を済ませようとスーパーへ。

ポテポテ歩いていたらバス通りで肌が褐色の異国の女性に声を掛けられました。

「マミ~マミ~」と言いながら私にメモを見せます。

小学生が書いたような文字が並んでいて読んでみたら「コロナでアルバイトしていたお店が無くなってしまった。生活に困っています。助けてください」と書いてあります。

ウソかホントか?
この酷暑の中、日陰に立ってはいるけど···いくら?と訊いたら「500円です」と。

彼女は異国の地で本当に生活に困っているのかもしれない。いずれにしてもなかなか売れないのだろう。暑い中、彼女が頑張っているのは事実なので···二つ買いました。

私は押し売りに引っ掛かったチョロい人なのかもしれない。でも彼女は、ボランティア団体と偽って募金を呼び掛ける日本人よりはマシだろう。

「マミ~ありがとう」と何度も頭を下げる彼女。ぜんぶ売れて早くお家に帰れると良いね(^-^)

ページTOP