写メ日記 | 観ていただきたい一作

観ていただきたい一作

観ていただきたい一作
貴重なお休み。やらなきゃならない事はたくさん有るんだけどね。たまには映画館に行きたいけどクラスターが心配だし···
しょうがない。DVDでも物色しようかな?

今日は皆さんにお薦めの映画をご紹介したいと思います。

『それでも夜は明ける』という実話を基に制作された作品です。

主人公ソロモン・ノーサップという音楽家が奴隷売買をしている悪党に騙され、家族と離ればなれになり12年という歳月に渡って奴隷生活を送る事に、そして何とか劣悪な世界から抜け出そうと足掻き続ける、という物語です。

日本では2014年に公開されました。

ソロモンは奴隷から解放された後、奴隷制度廃止に奔走しますが、この映画の中ではエンドロールの前に語られるだけで詳細は明らかにされていません。
そして彼の死についても不明なんだそうです。

傷めつけられ裏切られ心も体もボロボロになり、それでも生き抜く事を諦めなかったソロモン。ただただ愛する家族に再び会うために。

どんな国にも暗黒の時代、黒歴史のような物が存在します。

「生きてこそ」の人生。最近、その事を忘れている時が多いような気がします。

という、ちょっと真面目な千鶴さんの一面であります。基本、私は真面目ですよ(^^)d

ブログ再開しようかな~?と思う今日この頃···

ページTOP