写メ日記 | 衝撃のお伊勢詣り。その2

衝撃のお伊勢詣り。その2

衝撃のお伊勢詣り。その2
さて、いよいよ内宮。
正式名称は「皇大神宮」、日本人の総氏神様です。
 
2千年余り昔からここにあるって、
スゴイ!
 
でも、なんでここなんだろうね?
 
いよいよ宇治橋を渡ります。
朝早いから、まだまだ歩いている人も疎ら。
 
 
橋を渡り始めて 、
真ん中あたりにきた時。
橋がかかる五十鈴川が綺麗で、
 
右側を歩いていたんだけど、
左側からも写メを撮ろうと
真ん中を突っ切ろうと走り出したら…
 
どたん!
∑(OωO; )
 
一瞬何が起きたわからないけど。
 
とにかく、ケータイ握りしめたまま
橋の真ん中で、ばったり転んでました(笑)
 
((((;゜Д゜))))
 
俯せに転んだまま
全く動けない私。
 
友達がゲラゲラ笑いながら、
「何やってんの?
も~ほら立って!」
と、助けにきてくれたけど。
 
あまりの痛さに、
立てないんだよ~(笑)(泣)
 
一瞬、3年前右手首を骨折した事を思い出して、
どうしよう~って頭グルグル(@_@)
 
膝をしたたか打ったみたいで、
痛くて痛くて。
 
でも、友達は涙が出るぐらい笑い転げていて(笑)
 
実はこの宇治橋、
真ん中が、10センチぐらい高い出っ張りがあって。
 
私の性格を知っている友達は、
葉月が橋を横切ろうとした時、
危ないって声をかけようとしたらしい。
 
でもその時、
マンガみたいに、スローモーションでこける葉月を見たらしく。
 
「あんな転び方、子供だよね(笑)」
だったらしくσ(^◇^;)
 
 
「色々笑わかしてくれるけど、
またやってくれた?って感じ」
 
助けてくれた後も
腹抱えて笑っていて。
葉月も痛くて痛くて死にそうなんだけど、
もうずっと笑いっぱなしで(笑)
。+゚(゚´Д`゚)゚+。
 
葉月、橋の真ん中の出っ張りなんか
全然目に入ってなかったよ。
 
手首骨折した時も、
全く足元見てなかったし。
 
「普通見るよ(笑)」
と、再び友達は笑い転げて、
 
「こんな神聖な橋の真ん中で、こける人なんかいるんだろうか?」
と言って2人でまた笑い転げて、
もう涙も鼻水も出るし…
 
内宮お詣りする間中、ずっと可笑しくて可笑しくて。
 
友達は、
「あんたの顔見たら笑えるから
こっち見るな(笑)」
とか言うし…
(^◇^;)
 
こけてまで、撮りたかったのは
この五十鈴川の流れです。
 
 
 
つづく…
 
 
葉月☆彡

ページTOP